トップページ>シェフ
シェフ

シェフ

「CLARET」は、本場ヨーロッパ、元三ツ星フランス料理人の手から生まれました。
1971年から1979年の8年滞在期間、フランスはパリ、レストラン「マキシム ドゥ パリ」、「ル メルディアン ホテル」で務めた後、
パリの町場レストランを渡り、料理修行をしました。
後、アルジェリア、イギリスはロンドン、スペイン、イタリア、ドイツなど様々な国の料理の味にも出逢います。

帰国後、北野坂に1981年から8年の間、当時のフランス料理界では知られていなかった「ブラッスリー」を広めました。
イタリアン・ジェラートに魅せられ、1994年4月に北野、スイスシャレー前にチョコレート専門店、神戸南京町にジェラート店を10月に
設立しました。三ヶ月後に起きた地震の影響から、現在の「CLARET」だけとなりました。

材料紹介

店の掲げる本来の拘り、コンセプトを意識する。
フランスから良質素材を厳選しているということ。
イタリアンジェラート独自の舌触り、滑らかさ、軽さを重んじているということ。

製造について

全機械類は、ジェラートの本拠地イタリアからアイスクリームの機械専門一流のカルピジャーニ社から取り揃えたもの。

製法について

クラレットのアイスクリームは乳脂肪分わずか3.0%(乳脂肪分3.0%、無脂乳固形分10.0%)。
一般のアイスクリームに比べ、低脂肪で、卵を使用せず、ホワイトベース法で製造しています。

神戸六甲山牧場からの牛乳
材料全般について

例えば、ピスタチオ・ジェラート。
ピスタチオと言えばイタリア。イタリア産ピスタチオ100%ピュアー・ペーストから、作り上げます。
大好評の天然岩塩ジェラートも、イタリア・シチリア産の天然岩塩を使用しています。
そして、フランスからフランボワーズ、黒すぐり、ペッシュ(白桃)などのフルーツが届きます。
変わったアイテムとして人気のパンダのジェラートは、笹を粉に挽いたものを使用しています。